歯周ケア

歯周ケア

歯の周囲の組織が細菌によって歯肉に炎症をひき起す疾病は歯周病と言われています。歯周病のよく見られる症状は:歯茎が赤く出血すること、膿が出ること、歯茎が萎縮すること、歯茎が下がりしみること、歯の隙間が広くなり食べカスが挟みやすい,口臭がすること、歯が揺れること歯並びのが悪くなり或いは歯が長くなるkおと、噛む力が弱くなることなど。
歯周病は自覚症状がなく、気付きにくくて、治療するタイミングを逃し、気づくころには重症になっていることが多いのです。歯周病の症状に気づいたら、すぐに受診し、専門的な歯周病検査及び治療を受けることを勧めます。そうすれば歯周組織の健康が保たれる。 
診療項目は:歯石をとる(ブラシング)、歯のホワイトニング、 知覚過敏、歯の隙間が広くなった、歯が揺れる、歯茎の病変(腫れ炎症、出血萎縮、膿漏、繊維性異常増殖、腫瘍等)、インプラント等が含まれています。