根管治療

根管治療

歯の神経が歯の外傷、断裂或いは虫歯或いは重症な虫歯によって歯髓組織が急性或いは慢性炎症にあんり、壊死に至った場合、歯の根尖の骨病変を引き起こし、患者は痛み或いは可能した場合、根管治療を行う必要があります。治療方法は感染された歯髓を牙髓腔と根管の中から取り除き、根管の壁を清掃、拡大、最後に再度の細菌感染を防ぐため根管に完全な補填をする、数回に渡って診療することで、根管治療が終えます。治療の予約方法及び治療回数は医師の判断によって決めます。治療後も観察期が必要です;症状がなくなってから後も、治療を行うことがあります。
現在国内の大手医院クリニックが採用している「マイクロ根管治療」は、マイクロスコープの拡大機能を利用して,超音波機器と組み合わして、伝統的な根管治療で見えない根管內部の盲点を改善し、多くの難症を克服することができ、,治療の成功率も高まります。