矯正治療

矯正治療

歯列矯正は固定あるいは移動できる矯正装置を利用して、歯の根管が適切な位置に矯正することです。顎骨が大きすぎたり、小さすぎたりの場合、青春期前の歯列矯正治療は主に顎骨の発育をコントロールするためのもので、大人の場合は的確な手術治療などの方法で、不揃いの歯並びと顔面骨の異常発育を改善します。下記の治療目的を達成するためです:
1.咀嚼機能の回復。
2.口腔衛生がケアしやすくなって、間接的に虫歯及び歯周病を予防する。
3.美しい顔の形の回復、自信の回復、正常な人格の発展を獲得する。
4.正確に発音し、学習効果を高める。
5.顎関節の病変を防ぐ。
6.唇の閉鎖不全及び歯列の矯正、口腔粘膜乾燥を防ぎ及び感染への抵抗を高める。
7.発育中の児童は早期に治療する必要があります。歯列の咬合不正によって顎骨発育が不協調になることを防げます。